歴史上の美女たちも愛したプラセンタの魅力

豊富な栄養素を含み、健康や美容に様々な効果をもたらす万能薬として知られるプラセンタ。

その歴史は古く、紀元前から世界中で利用されていたと言われており、絶世の美女と伝わるクレオパトラや楊貴妃、フランスの王妃マリー・アントワネット、近年ではマリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンもその若さを保つために愛用していたと伝えられています。

【プラセンタに含まれる主な栄養素】
・成長因子・アミノ酸・たんぱく質・脂質・脂肪酸・糖質・ビタミン・ミネラル・核酸・酵素

プラセンタは多くの健康・美容効果が期待できる成分ですが、その注目度が最も高いのが「若返り」に対する効果で、アンチエイジングに必要である次の3つの要素を兼ね揃えています。

①抗酸化作用
肌の弾力とハリに欠かせないコラーゲンへダメージ与える活性酸素の発生を抑える働きや、シミの原因であるメラニンの発生を防ぐ働きがあり、老化ダメージから肌を守ります。

②血行促進作用
年齢と共に遅くなっていくターンオーバーを促進することで美肌をサポートします。また、血行が悪くなることで起こるくすみやクマなどのトラブルを防ぎ、血色のいい健康的な肌へと導きます。

③線維芽細胞増殖作用
年齢と共に減少してしまう美肌成分「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」。プラセンタにはこの3つの美肌成分を生成する細胞、線維芽細胞の増殖を促す力があります。

また、美白の有効成分として厚生労働省に認められた成分でもあり、シミやそばかすの改善・予防にも効果が期待できます。いつまでも若々しい肌を保ちたい。そう思わない女性はいないと思います。アンチエイジングの強い味方であるプラセンタをスキンケアに取り入れて、年齢を感じさせない肌を目指してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です